エチケット&マナー

  • TOP
  • エチケット&マナー

マナーの基本

ルールを守り他人を思いやることがゴルフプレーの基本です。
ティーグラウンド、フェアウェイ、グリーンにかかわらず、他のプレーヤーの妨げにならぬよう、かつ迅速にプレーできるよう心掛けることが、最大のエチケット&マナーです。
また、ゴルフはライのゲーム。ノータッチプレーを心がけたいものです。
ルールは自己に有利に解釈しないのが原則。上手いが嫌われるゴルファーより、ハイスコアーでも「良いゴルファー」を目指したいものです。
他人のスコアは一日経てば忘れますが、その人の振る舞いは、長く記憶に残りますから…。

マナーの励行

マナーの励行について
(お互いに気をつけ楽しいゴルフを心がけましょう)

  1. お互いにプレイの妨げになる行為は慎みましょう。
  2. ティーインググランド上で寝転ぶ行為はマナー違反です。
  3. 素振りは周りの人に充分注意し所定の場所で行ってください。
  4. 同伴者を不愉快にさせる言動は慎みましょう。
  5. ローカル・ルールスに従い、アウトコースは2時間以内インコース2時間15分以内でプレイしましょう。
  6. 入浴時は身体の汗を流した後に浴槽して下さい。
  7. 洗面所・浴室のタオルの持ち出しはご遠慮下さい。
  8. 雨傘は所定の場所にお戻しください。
  9. 乾燥機に濡れたシューズを入れるのはご遠慮ください。
  10. 一般常識を持って行動しましょう。

フェローシップ委員長

マナー例 ティーインググラウンドで
  • 1番ティーでお互いのボール確認。ブランド名、番号が同じボールはマジック等で区別。
  • 自分の順番まで素振りは控えて。
  • 他のプレーヤーがアドレスに入ったら私語は謹んで。
  • プレーヤーの目につくような動作や目に入る位置に立つ事も禁止。
  • プレーヤー同士のアドバイスのやりとりは2ペナルティー。アドバイザーはキャディーのみ。
  • 他のプレーヤーの打球確認も忘れずに。
  • OBまたはロストボールの可能性がある場合は暫定球を。
マナー例 グリーンで
ボールマークの修復方法
  • グリーン上は“ヴァージンロード”。スパイクに気をつけてゆっくり歩行。
  • ボールマークは自分のものは勿論、目に付く傷は必ず修復。
  • パット線上に触れることは、落球によるくぼみや落ち葉など特定の条件以外は禁物。
  • マークはカップに向かってボールの後方に、ボールに触れずに。
  • パッティングも“遠球先打”が原則。カップインが確実な位置ならば「お先に」でホールアウト。
  • パッティングはピン旗をぬいて。
  • ホールアウト後は速やかに次のホールへ。
  • 最初にホールアウトしたプレーヤーがピン旗を担当し、キャディーを次のホールの準備に向かわせればベター。
マナー例 その他
バンカーの均しは丁寧に
  • フェアウエイのディボットは、必ず芝を戻すか目土を入れて。出来るだけキャディーまかせにしないで。
  • バンカー、ウォーターハザードでは、アドレス時にソールをつけることは禁止。
  • バンカーはボールに最も近くできるだけ平らな位置から入り、ショット後は必ず砂をならして。
  • 隣のホールにボールが飛び込んだ時は「フォアー」のかけ声を。
  • むやみやたらに「ナイスショット」の大声は避けて。
  • 初心者には「1ホールのギブアップ」の適応を。(パーの3倍数)
ピーターたちのゴルフマナー

さわやかマナーで楽しいゴルフを!

平成26年7月
清川カントリークラブ
フェローシップ委員会

1:服装について
  • *男性は、クラブハウス入場時には原則としてジャケット着用ください。
    但し夏季(6月~9月)はこの限りではありません。
  • *シャツは襟付き(タートルネックは可)のものをお願いします。
    男性はシャツをズボンの中に入れて下さい。
    女性は品位のある爽やかな服装をお願いします。
    (ホットパンツ・タンクトップ等はご遠慮下さい)
  • *ジーンズ、Tシャツ、サンダル、スニーカーでのご来場はご遠慮下さい。
禁止事例はこちらからご覧下さい。
2:マナー・エチケットについて
  • *クラブ内では、お互い気持ちよく、笑顔で挨拶や会釈を交わしましょう。
  • *洗面所では、使ったタオルで次の人のために、洗面台をきれいに拭きましょう。
  • 喫煙箇所はクラブハウス内の1F喫煙室・コース内はティーインググランド・その他は所定の場所でお願致します。
  • *携帯電話は、原則、コース内に持ち込まないでください。
    (緊急やむをえない場合にも、マナーモードにし、使用は人に迷惑を掛けない場所で)
  • プレイヤーは、ディボット跡の修復にご協力ください。
  • バンカーには、低いところから出入りし、必ずバンカー均しを励行してください。
  • グリーン上のボールマークは必ず修復してください。余裕があればもうひとつ修復にご協力下さい。
3:安全確認について
  • *プレイヤーは各自安全に最大限注意願います。
  • 打ち込みは厳禁です。万が一打ち込んでしまった場合は、直ちに駆けつけ、礼儀正しく謝罪してください。
  • *ショットする同伴競技者より前には出ないで下さい。大変危険です。
4:プレイスピード向上について
  • *当クラブでは、アウト2時間、イン2時間15分以内で回ることを目標にしています。
    原則として、先行組に1ホール以上遅れないようご注意ください。
  • *ポケットには予備球を、次打地点にはクラブ2~3本持っていきましょう。
  • *ホールアウト後は、速やかにグリーンから離れ、スコア記入はグリーンを出てから。

セルフプレーの注意事項はこちら

セルフディ営業内容はこちら